ひまわりの様に、     明るく、元気に・・・ネ!


by maririen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

芸術作品(五右衛門刈り)

休日の昼下がり・・・・芝刈り機の音が聞こえてきた。
この音を聞くと、剪定バサミを持ってうろうろしだす奥さん。
山茶花の木を、チョッキ、チョッキと言うより、バッサ、バッサと切りかけました。
以前、植木屋さんが、“生け花の心得があれば、その様にやれば良いよ”と、教えてくれた。
一応“未生流師範代”絵画では、隙間(空間)の必要性を勉強中、
メンツにかけて、それからは、植木屋さんをやっている。
と、いうより、邪魔な枝を掃っているだけ^^
b0060799_14313974.jpg


いままでは、脚立を立てて、枝を掃ったり、
届かないところは塀や、屋根に登ったりして切っていたが、
何せここの奥さんは、最近、急激に太ってしまった為
(只今、ダイエット中)、
落ちると危険な為、手の届く範囲で、諦めることに。

で、中途半端な芸術品となってしまった。

おおよそ、屋根に登って紅葉の木を剪定する姿は、
想像できないでしょうが、○○と煙は・・・と言うように、高いところが好きで、脚立から落ちたことは、何度かあります。
軽かったせいか、打身とかすり傷で済んでますが、今は大怪我しそうで、登るのは止めます。
で、頂部は出来ませんので、このまま伸びると・どうなるでしょうか?
で、“五右衛門刈り”と、名づけました^^;
[PR]
by maririen | 2005-06-20 14:52 | 庭の花たち